たまにはホントに雑司が谷

タイトルが「雑司が谷」のわりには、目白とか下落合が多い徘徊日記ですが、今日は久々に雑司が谷です。

目白通りと明治通りが立体交差するあたり、都電が明治通り沿いに走ってますが、副都心線の雑司が谷駅あたりから明治通りの内側に入っていきます。

都電の雑司が谷駅は、雑司が谷霊園の近くにありますが、そのあたりはかなり前から大がかりな工事中。サンシャインのほうから道がつながるのかなと軽く考えてましたが、なんと、地下トンネルでそのまま明治通りまで繋げる工事だったのですね。

このあたりは何度も通っているので何を今さらジロー的に気がついたわけですが、これができたら、明治通りが池袋駅前を通らずに鵜飼じゃなかった迂回するわけで、駅前の混雑が大幅緩和するとのこと。いやはやこれはなかなかすごい話です。ぜひ早く実現いただきたいものですね。

ということで、インフラ的には大きく変わりつつある雑司が谷ですが、街並みは全く変わらず。甘夏もたわわに実る路傍です。相変わらずいいところですね。

一方、雑司が谷の隣町南池袋には、何やらセントラルパークみたいな綺麗な公園ができてました。豊島区役所も移転してきて、なにやらハイレヴェル感を醸し出してます。でも、その周囲には昔からあるラブホとかラーメン屋とか怪しげな飲み屋は健在(笑)。ま、もともと雑多感満載の街池袋ですから、こんな感じでいいのではと思いますが。

2017年2月19日

下落合二丁目界隈

私が住んでいるのは下落合三丁目ですが、今日は二丁目を歩きました。場所としては、西武新宿線下落合駅の北側、新目白通りのウラくらいになります。

下落合三丁目は、目白通り沿いで、そこからかなりの段差があって二丁目になります(目白通りあたりが神田川の河岸段丘になるわけですね。おお!ブラタモリチック!)。

段差に沿って「おとめ山公園」などいろいろな公園があるのですが、ここは「下落合野鳥の森公園」です。

で、野鳥がたくさんいるのかと思いましたが、あまりの寒さに鳥の声さえきけず、結局、鳩さんに出会っただけでした。奥に柑橘系のものがなっていますね(相変わらずそれが何かはでてこない(苦笑))。

 

ところでなぜか、この界隈には老舗食品メーカーのセントラルキッチン的なものが並んでいて、人形町今半とか錦松梅とかが、いやおうなしに目に入ってきます。

うーむ、昨日から第2回ファスティング(断食)中の身としては、実に実に実につらかったのでした。

 

ああ、今半のすき焼き・・・、そして、錦松梅+白メシ・・・・

 

いかんいかん!あと4日間、がんばります!

2017年2月11日

ほどほど

皆さま、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

ということで久々の徘徊日記です。

朝起きたら、時計(swatch)の電池がきれていたので、徘徊がてら近隣のswatchショップにいきました。最近はショップにいけば無料交換してくれるようになったらしいですね。

サンシャイン60のAlpaにあるのですが、目白から雑司が谷を抜けて、しぶーい徘徊の先がサンシャインというのがなかなか面白いです。

そもそも池袋は狭い街で、繁華街がごく限られた範囲にある外側はすぐに住宅地なんですね。それを考えるとサンシャインなんぞもう浮きまくりな感じ。

そんな中でも、写真左swatchショップの向かい側ですが、噴水がある広場(というのかな)になっていて、ここはアイドル関係のイベント開催で特に有名です。今日は、よく知らん「韓流(もはや死語?)」アイドルがなんやらやってました。

で、当然のことながら、中高生の女子が何重にもとりまいているのですが、何の気なしに見てたら、おそらく7割の髪型が「有村架純」と同じかほぼ同系列(ちなみに写真の後ろ姿の人もそう)。

紅白でみてても、すごいフツーの子とおもったけど、ああいうのが流行りというのは、オジサンとしては安心感ありますね。サンシャインの全員が椎名林檎みたいだったら、息苦しくてやってらんないからね(笑)

なにごとも「ほどほど」がいいようで。宇多田ヒカルさんも最近言ってるし。

あ、写真右は特に意味ないですが、池袋で最もにぎわっている「サンシャイン通り」です。いっつも、とにかく歩きにくくてたまりません。

2017年1月7日

いももち

img_1595

5か月ぶりにしれっと更新です^^

ひっさびさの徘徊。

水を買うのとちょっとトイレを借りに山手通り沿いのセブンイレブンに寄りました。

トイレを借りたあと、水をもってレジに。

「スイカで。そのままでいいので(袋いらないって意味ね)」というとなんかレジのお兄ちゃんの反応が鈍い。

イヤホンでブラームス聴きながら話してたので、よく聞こえなかったのかと思いイヤホンをはずすと

「・・・あの、いももちはきらしておりまして」と申し訳なさそうな声。

いももち???

困惑しつつ「水だけでいいです」といいレジを済ませ、横をみるとカラアゲとかアメリカンドックとか入っているレジ前のケースに

「いももち(チーズいり」というスペースがありました。

そもそも、いももちなるものは知らなかったのですが、それよりも彼はなんでいももちと思ったのだろう。

夜バイトの明け直前だったのか「そのままでいい」が「いももちでいい」と聞こえたのでしょうかね。

いずれにしてもしっかり寝た方がよいような。がんばってください。

ところで、いももちってうまいのですかね?

 

最初は、セブンの横にある謎の日焼けサロン(住宅が多い周辺の雰囲気から浮きまくり(笑))ネタにしようと写真をとったのですが、すっかりいももちにもってかれてしまいました。

 

2016年11月13日

いきいき②

IMG_1532 IMG_1533

先週に引き続き、新宿いきいきロード。今日は逆順で小滝橋から神田川沿いのルートです。

初夏の新緑のなか、気持ち良く徘徊していると、こんなところに寒天屋さんが。

湯気が見えていますが、まさに仕込みの最中でしょうか。椅子のようなものがあるのでここで食べられるんですかね。残念ながら今は周囲が磯の香りで満ち溢れていて、とても食欲はわきませんが(苦笑)。

しばらくいくと、おお!邦楽ジャーナル!ここにあったのですね。以前タモリ倶楽部で特集してたときからこのへんにあることは知ってましたがが、フツーのビルで、見逃ししてしまいますな。

 

今日はこんな感じで。継続は力なりです!

2016年6月12日

神田川近辺いきいきウォーク

IMG_1518 (1)IMG_1512 IMG_1514 IMG_1517 IMG_1519

「いきいきウォーク」なんてあるの知らなかったです。新宿区民も知らない人が多いのでは。

でも、なかなか良い徘徊コースです。椿山荘のよこあたりから神田川に向かって急な崖になっていて、そこの階段を降りるとなぜか滑り台が(写真2枚目)。

「おお、これはダイビングクイズの再来!(わかるかなあ)」と感動しつつ滑り台を降りると、そこが神田川です。

いやいや、これ全部サクラですよ。サクラの時期は混むんでしょうね(写真3枚目)。新緑に癒されます。

しばらく川沿いにいくと、川底が見えてきました(写真4枚目)。さっきまでは底が見えなかったのに、川の端側が急流なんですかね。

都電面影橋駅よこにある「おもかげばし」です(写真5枚目)。ホントにあるんですね~

 

徘徊日和のいい日曜日午後でした^^

 

 

 

 

うう、ネタ不足は否めず・・・なんか悔しい。

 

2016年6月6日

気になる物件

IMG_1498 IMG_1499 IMG_1500

皆さんこんにちは。すっかり初夏の陽気ですね。

さて、本日の気になる物件をご紹介します(そういう日記なのかという疑問はありますが(笑))。山手通り沿いにありました。

左の写真が通りをはさんだ正面。「たばこ」「ジュー(スが消えていると思われる)」という文字が正面の約半分を占めてます。

今どき少なくなったタバコ屋のようですが、通りを渡ってよく見ると、薄っ!

要は単に自販機があるだけなんですね。しかもタバコは売ってない(苦笑)。どうやら横のマンションの区画内にあるようですが、良くみるとマンションと自販機屋(?)のあいだは壁で仕切られてます。つまり区画が異なっているということです。

商売柄、この手の「わけありそうな」物件はいつも気になるのですが、この極小な三角地、どうしてこうなんたのでしょうか。店主の遺言かなんかでしょうかね。うーむ、なんとなく執念のようなものも感じてしまいます。ちょっとこわいですねえ。

 

2016年5月22日

たいしたものです

IMG_1489 IMG_1491 IMG_1494

大型連休、いかがお過ごしでしたでしょうか。

大荒れの日もあったけど総じて天候も良かったのではないかと思います。

こういう日はまさに徘徊日和ということになりますが、ようやく最終日の今日、徘徊することができました。

ま、本来は、ちょっと旅行したり、普段できない運動を集中してやったり、そういう休日を過ごすのが一般的かとは思いますが、「明日も明後日も休み!」というだけで一日飲んだくれてしまうのは本当によろしくないですね!来年以降はこころがけようかとちょっと思ったり思わなかったりという感じです(たぶんやんない)。

さて、今回の連休は、結構まとめて休めたので。昨今話題の「天才」(石原慎太郎)と、その反証(なのかな)として「「田中真紀子」研究」(立花隆:こちらは2002年の本)を続けて読みました。目白というとやはり角栄さんですからね(正確には「文京区目白台」ですが)。

写真の1枚目。目白台運動公園というところです。当然、親子連れがたくさん、なのですが、奥にある鬱蒼としたあたりが、現在の「田中家」です。「現在の」と書きましたが、皆さまご存知のとおり、角栄氏が亡くなったあと、相続などにかかわる膨大な費用を捻出すべく、現在運動公園になっている部分などを売却したため、このような形になったそうです。つまり、この親子連れが遊んでいるあたりで、15年以上にわたり、日本が動かされていたわけですね。うーむ、遊んでる人たちは知ってるのかな。

それにしても、運動公園自体、相当に大きいです。この逆側は、あの細川家の敷地になりますが、目白通りに沿っておそらく300メートル四方くらいはあったのではないでしょうか。そりゃ金庫棟(という施設が角栄家にはあったらしい)が3つもある屋敷です。

で、2枚目が、その細川家保有施設「永青文庫」の入り口です。このあいだまで「春画展」で大変賑わっておりましたが、今は静かなものです(笑)

説明文にありますが、細川家は幕末からこのあたりを保有し、最大3万8千坪まで拡大したそうです。ということは、たぶん角栄家の屋敷もその一部だったのではと思われますね。いやはや、さすが一代を成した人物です。

永青文庫を降りるとそこは神田川。春は桜の名所ですね。椿山荘が奥にみえます(3枚目)。

 

それにしても、今日は、実に内容の充実した、文化的かつ格調高い日記だったのではないでしょうか。やればできるな。

2016年5月8日

卓球好きが集う街?

IMG_1466

宴会4連投の疲れをいやすべく、今日はいつもの整体に。
高田馬場駅からさかえ通りを抜け神田川方面にいったところでみつけました。
「卓球酒場」。

何回か前に「目白卓球倶楽部」という看板をこの近くでみかけたばかりなのですが
昼間はそこで汗を流して、さらに反省会をこの飲み屋でやるという方々が
大勢いらっしゃるのでしょうか。

ちなみに、卓球は、私が封印しているいくつかのスポーツのひとつです。
老眼には無理やわ(苦笑)

2016年3月28日

偶然にしては

IMG_1463

今年最初の更新だったりしますが、皆さまお元気でしょうか。

寒かったり暑かったり、花粉やらインフルやら、いろんなことがありますが、わたしはなんとか元気でやっております。徘徊自体も約3ヶ月ぶりなのですが、久々に休日午前中に予定がないので、えいっと歩きだしてみました。

以前、雑司が谷駅近辺に「プチシルマ健康館」の電柱看板をみかけたという報告をしましたが、ありましたよ。鬼子母神駅から歩いて3分。

ビル自体もピンクなので、周囲の落ち着いた雰囲気とは異質な感じがしましたが、注目すべきは写真左下の表札らしきものです。

「志村ビル」なんですねえ、これが(笑)

まさかオーナーが「プチプチプチプチ、プチシルマ~♪」のあの志村さんとは思えないのですが・・・

事情通の方、情報よろしくお願いします(^^)

 

 

2016年3月13日