たいしたものです

IMG_1489 IMG_1491 IMG_1494

大型連休、いかがお過ごしでしたでしょうか。

大荒れの日もあったけど総じて天候も良かったのではないかと思います。

こういう日はまさに徘徊日和ということになりますが、ようやく最終日の今日、徘徊することができました。

ま、本来は、ちょっと旅行したり、普段できない運動を集中してやったり、そういう休日を過ごすのが一般的かとは思いますが、「明日も明後日も休み!」というだけで一日飲んだくれてしまうのは本当によろしくないですね!来年以降はこころがけようかとちょっと思ったり思わなかったりという感じです(たぶんやんない)。

さて、今回の連休は、結構まとめて休めたので。昨今話題の「天才」(石原慎太郎)と、その反証(なのかな)として「「田中真紀子」研究」(立花隆:こちらは2002年の本)を続けて読みました。目白というとやはり角栄さんですからね(正確には「文京区目白台」ですが)。

写真の1枚目。目白台運動公園というところです。当然、親子連れがたくさん、なのですが、奥にある鬱蒼としたあたりが、現在の「田中家」です。「現在の」と書きましたが、皆さまご存知のとおり、角栄氏が亡くなったあと、相続などにかかわる膨大な費用を捻出すべく、現在運動公園になっている部分などを売却したため、このような形になったそうです。つまり、この親子連れが遊んでいるあたりで、15年以上にわたり、日本が動かされていたわけですね。うーむ、遊んでる人たちは知ってるのかな。

それにしても、運動公園自体、相当に大きいです。この逆側は、あの細川家の敷地になりますが、目白通りに沿っておそらく300メートル四方くらいはあったのではないでしょうか。そりゃ金庫棟(という施設が角栄家にはあったらしい)が3つもある屋敷です。

で、2枚目が、その細川家保有施設「永青文庫」の入り口です。このあいだまで「春画展」で大変賑わっておりましたが、今は静かなものです(笑)

説明文にありますが、細川家は幕末からこのあたりを保有し、最大3万8千坪まで拡大したそうです。ということは、たぶん角栄家の屋敷もその一部だったのではと思われますね。いやはや、さすが一代を成した人物です。

永青文庫を降りるとそこは神田川。春は桜の名所ですね。椿山荘が奥にみえます(3枚目)。

 

それにしても、今日は、実に内容の充実した、文化的かつ格調高い日記だったのではないでしょうか。やればできるな。

2016年5月8日

卓球好きが集う街?

IMG_1466

宴会4連投の疲れをいやすべく、今日はいつもの整体に。
高田馬場駅からさかえ通りを抜け神田川方面にいったところでみつけました。
「卓球酒場」。

何回か前に「目白卓球倶楽部」という看板をこの近くでみかけたばかりなのですが
昼間はそこで汗を流して、さらに反省会をこの飲み屋でやるという方々が
大勢いらっしゃるのでしょうか。

ちなみに、卓球は、私が封印しているいくつかのスポーツのひとつです。
老眼には無理やわ(苦笑)

2016年3月28日

偶然にしては

IMG_1463

今年最初の更新だったりしますが、皆さまお元気でしょうか。

寒かったり暑かったり、花粉やらインフルやら、いろんなことがありますが、わたしはなんとか元気でやっております。徘徊自体も約3ヶ月ぶりなのですが、久々に休日午前中に予定がないので、えいっと歩きだしてみました。

以前、雑司が谷駅近辺に「プチシルマ健康館」の電柱看板をみかけたという報告をしましたが、ありましたよ。鬼子母神駅から歩いて3分。

ビル自体もピンクなので、周囲の落ち着いた雰囲気とは異質な感じがしましたが、注目すべきは写真左下の表札らしきものです。

「志村ビル」なんですねえ、これが(笑)

まさかオーナーが「プチプチプチプチ、プチシルマ~♪」のあの志村さんとは思えないのですが・・・

事情通の方、情報よろしくお願いします(^^)

 

 

2016年3月13日

ダイエット♡

IMG_1396

気がつけば年末ですね。

連日続く忘年会の嵐の中で、ここにきての水曜日休日は実にありがたいです。今日は完全休日&休肝日でいつもの整体(高田馬場)にいってきました。

「いやあ、ガチガチですね~」と先生。

ここの整体は、ソフトカイロ的なやつで「ゴリゴリ」とか「ギシギシ」とかはないのですが、その代わり、内臓関係の疲労をとってカラダのバランスを修復するようなやり方をしています。

「やっぱり肝臓と胃と腎臓ですかね。明らかに宴会疲れです(笑)」

ということで、それぞれの臓器にたまった毒素を流すような施術をしていただきました。特に力をいれてやっておられるわけではないのに、ジワジワと汗がでてきます。いやはや効くわ~。

写真は、整体に行く途中で見つけたシブい看板です。「健康・ダイエット♡」の♡が気になるなあ。それにしても神田川沿いにあるにもかかわらず「目白」はちょっとないのではと思いました。「下落合卓球倶楽部」のほうがなんとなくシブさが増すのに、残念です。

2015年12月23日

本格徘徊!

IMG_1391IMG_1392 - コピー

皆さま、こんにちは。

今日は久々に、本格徘徊(約1万歩超え)でした。目白⇒目白台⇒文京区関口⇒護国寺⇒東池袋⇒西池袋⇒目白というコース。実によい天気で気持ち良かったです。

最近、「春画展」で話題になっている永青文庫、目白台にあったのですね。うちから約15分くらいかな。

よほど見に行こうかと思いましたが、キャップかぶった徘徊スタイルのオヤジが1人でいくとなんか警戒されそうでやめました^^;

元首相の細川さんが館長なんですね。知らなかったです。

ほぼ向かいに東京カテドラル関口教会がありました。こちらは教会なのでまあ誰がいっても怪しまれないだろう(苦笑)と中に入ってみました。

すごく広くて驚きました。ブルックナーとかこういうところでやるといいと思いますが、某8番もできるんではないなかというくらい広い!

どなたかツテがあればぜひお知らせください。

 

2015年11月28日

夜の商店街

IMG_1385

いつも行っている整体が高田馬場にあるのですが、目白に引っ越したおかげで十分徒歩圏内になりました。ということで整体にいきつつプチ徘徊。

診療所は神田川沿いのマンション。高田馬場駅からさかえ通りという商店街(というか飲み屋街)を1分くらいいったところにあるので、必ずこの飲み屋街を通るのですが、シブい床屋さんを発見。

店の門構えの4分の3は焼肉屋ですが、その4分の1部分でけなげに営業しておられます。

が、よく見ると、カット1050円・普通調髪1750円の右上に

「ソフトモヒカン2300円」

いやあ、やはり飲み屋街にある床屋さんだけありますな。ロック魂を感じます。

それにしてもいい飲み屋が多い通りですね。今度一度暖簾をくぐってみたいものです。

 

2015年11月13日

ご無沙汰しております

IMG_8438 IMG_4582 IMG_7754

皆さま、本当にご無沙汰しております。

定演のパンフレットで出張掲載などしてましたが、本家ではなんと6月以来の更新になります。

その間、実は、引越と異動という大きな出来事があり、結構バタバタはしてましたが、いやはや全く申し訳ないです。

で、どこに引越したかというと、新宿区下落合。目白通り沿いです。要はまさしく何度も徘徊していたところそのまま(笑)

ということで「雑司が谷徘徊日記」はタイトルも変えることなく継続致します。引き続き末永くご贔屓をお願いします。

異動は、勤務地も変わって芝公園の近辺になりました。そっちの話はまたおいおい書いていきますね。

 

というわけで新装(してないけど)徘徊日記第1回ですが、せっかく新宿区民になったので、んじゃ新宿から歩いてみようと思い、さっそく行ってきました。

スタート地点は新宿タワーレコード。久しぶりです。

実は、今度、ストラヴィンスキーの「管楽器のための交響曲」と「ピアノと管楽器のための協奏曲」という、なかなかレアですが魅力的な演奏会に出ることになりました。昨日練習に初参加しましたが、やはり曲もあまり知らないなかでの初見はさすがに厳しく(ましてストラヴィンスキー(苦笑))惨敗を喫したため、まずは音源からという次第。

なかなか音源探しは苦労しましたが、なんとかGet。ついでにペトレンコのショスタコービッチ10・13番も入手(聴きたかった!)。

で、西口から大久保方面へ。このあたり来るのも久々。以前よく行ってた「東京麺通団」、元気に営業していて良かったです。ここのところ大手の讃岐系うどんチェーン進出が目立つのでちょっと気にしていましたが。また行かねばな。

大久保のあたり、とにかく麺関係の店が多いのですが、そんななかあったのが「東京眼鏡専門学校」。うーむ、シブいです。いろんな専門学校があるものですねえ。

そのあとは、小滝橋をすぎると、いままでの徘徊ルートに乗っかります。神田川の暗渠も久々。目白に向け坂を登ればそこがゴールというのがちょっと違いますが。約6Km弱、1時間くらいの徘徊でした。

2015年10月25日

池袋カレー事情

20150607-100935.jpg

20150607-100957.jpg

こんにちは。
今日は雑司ヶ谷でも目白でもなく、うちの近所の西池袋です。徘徊の前にちょっと床屋に寄ったら、いつもの1000円床屋が開店前から長蛇の列。私なんか「3ミリ丸刈り!」の明確注文なので、すぐに済むし、先にチャッとやってくれればと思うのですが、まあ、そんなわけにはいかず(苦笑)床屋順番待ちでこれを書いてます。
ということで徘徊なしの単なるその辺日記になってしまう可能性もたいへんに高いのですが、ま、仕方ないですな、はっはっは。

池袋という土地柄、ラーメンなどすぐ喰える系のお店かむかしから多いのですが、最近はカレー関係がとくに増えている感じがします。しかも、激戦区だからか結構独自系のが目立ちます。

写真の2店は、芸劇をはさんで向かいの食い物屋が集まっているあたりで、ほぼ向かい合わせにあります。
激辛のほうがちょっと芸劇寄りで、これは意図的なのか、蒙古タンメン中本の真向かいです。

それにしてもなんで火星なのかよくわからないけど、ラムちゃんみたいなキャラクターがいるみたいです。コスプレはあるのかな?池袋はアニメ系のお店も多いので可能性もあるかもですね。

で、例によって(笑)2店とも、行ったことありません。sempreカロリー抑制運動中の身なので、行くかどうかはわかりませんが、そのときはまた報告しますね。

ここまでかいて約30分。床屋はようやく3人まちです。店内おっさんばっかり(苦笑)
皆さん、日曜日の朝なんですから、まず徘徊などしたりしたらいかがでしょうかね。朝一床屋の分散化もお互い考えるべきでは。ま、自分も同じこと考えてたのでなんとも言えませんが。

久々の雑司が谷方面

IMG_1228 IMG_1229

いつもは、なぜか山手通りから目白方面が中心の「雑司が谷徘徊日記」ですが(汗)、今日は雑司が谷まで足をのばしました。

いや、別に雑司が谷にいけばいいだけですが、ちょっと距離があるので途中でヘタってしまうのですね。でも、「西池袋・東長崎・目白方面日記」だとどうもブンガク的なかおりがでないような気がするので・・・

と、いつものように言い訳が多いのですが、左の写真は、副都心線雑司が谷駅近くで発見しました。

ブンガク的でもあるのですが、お年寄りも多いので雑司が谷らしいといえばそうですねえ。しかし懐かしい。まだこのコマーシャルやってんのかな。ちなみに看板の上にいるのは志村けんさんのはずです。研ナオコさんはどうしたんですかね。

ちょうど徘徊ヘタれかけのタイミングでみかけたので、思わずこのまま寄っていきたいと思いました。行かなかったけどね。

おまけ。「バラとサンシャイン」シリーズ第2弾。サンシャインだいぶ近付いてます。

 

 

2015年5月24日

バラとサンシャイン

IMG_1222

ん、まあ、タイトルどおりの写真なのですが(笑)

あまりにキレイな青空と真っ赤なバラのコントラスト、遠くにみえるサンシャイン60のバランスが良かったので撮ってみました。

場所は目白駅から池袋駅のあいだ。下にJRの線路がみえますね。

そういや、サンシャインは展望台がしばらくお休みになりましたね。調べたら1978年開業なので30年以上たつし仕方ないけど。小さい時に東京に遊びに来てのぼった記憶がかすかにあります。それにしてもここが巣鴨プリズンだったとは不勉強にも知りませんでした。

しかし、文句のつけようもないフェス日和ですね!練習後反省会のビール、うまいんだろうねえ。

あ、その前に、当然しっかり練習しますけどね^^

 

2015年5月10日