水星交響楽団のご紹介

水星交響楽団

 水星交響楽団(すいせいこうきょうがくだん)は、1984年に一橋大学管弦楽団の出身者を中心に結成されたアマチュア・オーケストラです。マーラー、バルトーク、ストラヴィンスキー、プロコフィエフ、ホルストなど大編成の曲に積極的に取り組んでいます。都内の主要ホールを中心に、定期演奏会を年2回行いながら活動しています。
 楽団の名前の由来は、一橋大学のシンボルである「マーキュリー」やセロ弾きのゴーシュの「金星音楽団」から来ている等いろいろ考えられます。

水星交響楽団

水星交響楽団(©Takashi Fujimoto)

水星交響楽団の過去の演奏履歴はこちら