第58回定期演奏会 ご来場御礼

第58回定期演奏会、無事終了致しました。
たくさんのお客さまにご来場いただき、誠にありがとうございました。

演奏会終演後の打ち上げで、今回「三角帽子」で素晴らしい歌声をきかせて
いただいた寺島夕紗子さんから「前回は「恋は魔術師」でご一緒しましたが、
そのときのメインは矢代秋雄さんの曲でしたね」というご発言がありました。

指揮者の齊藤さんが「水響を今まで振ってきたなかで、3大難曲を挙げると
バルトークの役人全曲・矢代秋雄の交響曲、そして今回の三善晃でした」
とおっしゃられて、それを受けての寺島さんのお言葉だったのですが、
実をいうと、私自身は「邦人作品+ファリャ+フランスもの」という組み合わせが
2回目だったことに、実はそのとき初めて気がつきました。
(前回は、ファリャ・矢代のほかにドビュッシー「遊戯」をとりあげ、団内では
水響史上最もカッコいいプログラムという意見もでていました)

今回のプログラム案を決めるとき、以前から団内でも人気が高かっ
「オルガンつき」をメイン候補にすることは、会議の場でもすぐにコンセンサスが
とれたのですが、どの曲を組み合わせるかについては結構苦労しました。
三善をぜひにという声があがり、それを軸にということになったのですが
「オルガンつき」と「交響三章」をつなぐ曲、これがなかなか決まらなかったのです。

かなり煮詰まった状況下、他のプログラム案に「三角帽子」があっ
「おお!これを入れると「3(さん)」プロですなあ」という感じで決まったので
私自身すっかり忘れていたのですが、これは偶然の産物ではなくて
実は水響のDNAに「邦人+ファリャ+フランスものはカッコいい!」という
遺伝情報が濃厚にあったためと思います。

オルガンの大木さんからは「3曲とも実質メインですよね。よく体力もちますねー!」
という「お褒め」の言葉もいただいた今回のプログラム、
個人的には、前回の「矢代・ファリャ・ドビュッシー」に決して負けない
見ても聴いても楽しくカッコいいものになったと自負しております
いかがお感じになりましたか。

次回は、2019/5/19(日)今回と同じくすみだトリフォニーです。

シベリウス・吉松隆・チャイコフスキーの「交響曲第6番」を集め
まぎれもない「6番」プログラム。
指揮は水響初登場の新田ユリさん。新たな出会いによる化学反応がとても楽しみです。

皆さまのご来場を心からお待ちしております。

水星交響楽団運営委員長 植松隆治

2018年11月5日

第58回定期演奏会アンケート受付中!

なお、本アンケートは暗号化通信は利用しておりません。
第58回定期演奏会を何でお知りになりましたか?
案内ハガキ
チラシ どこで入手しましたか?
水響ホームページ
水響フェイスブック
水響ツイッター
団員・友人 名前:
雑誌、Webサイト類 名前:
その他
演奏はいかがでしたか?
大変満足満足普通不満大変不満
上記の理由をお聞かせください。
公演で印象に残った奏者を挙げてください。
水響について、あなたが一番興味があることは何ですか
水響の今後の活動(曲目、出演者、企画、会場など)についてリクエストがあればご記入ください。
演奏、接客、会場、チラシ、プログラムなど本公演のあらゆる点についてご意見、ご感想をがあればご記入お願いします。
お名前
E-mailアドレス
次回の演奏会のお知らせメールを希望する

お客様からお預かりした個人情報は、演奏会のご案内などのためのみに使用いたします。詳細は、プライバシーポリシーをご参照ください。なお、本通信は暗号化されておりません。パスワード類を誤って送付することのないよう、ご注意ください。

個人情報の取り扱いについて同意する

2018年11月4日

第58回定期演奏会 チケットのご案内

明日11月4日(日)にすみだトリフォニーホールにて開催されます、水星交響楽団第58回定期演奏会のチケットについてご案内いたします。

  1. チケット原券をお持ちのお客様
    • チケット原券をお持ちのお客様は、開場時間以降、直接ホール入場口からご入場いただけます。
  2. 招待ハガキ、ホームページからのお申し込み、ホールにてお預かりしているお客様
    • 招待ハガキ、ホームページからのお申し込みで、チケット原券をお持ちでないお客様は、あらかじめチケットのお受け取りが必要です。招待ハガキやホームページからの案内メールの提示では入場できません。必ず入場前にカウンターにてチケットのお引取りをお願いいたします。
    • チケットをお預かりしているお客様は、預かりチケットカウンターにてお引取りをお願いいたします。
    • チケットのお渡し開始時刻は、いずれも12時~を予定しています(混雑状況により、予告なく開始時刻を変更することがございます)。
    • ホームページからの申し込みは既に受付を終了しております。当日券のご購入をお願いいたします。
    • ホームページからお申し込みで、メールが未着のお客様につきましては、受付にてその旨お申し出ください。
  3. 上記のいずれもお持ちでないお客様
    • 当日券のお買い求めが必要となります。当日券販売開始時刻は12時~を予定しております。

なお、第58回定期演奏会は、全席自由の演奏会でございます。万が一満席となった場合には、チケットをお持ちのお客様でもご入場をお断りいたしますので、あらかじめご了承ください。また、未就学児の入場はできません。ご注意ください。

第58回定期演奏会は13時開場、13時半開演予定でございます。団員一同、お客様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

2018年11月3日

「チケットぴあ」における一部情報の訂正とお詫び

いつも水星交響楽団をご支援いただきありがとうございます。

第58回定期演奏会の前売り券を「チケットぴあ」にて販売しておりますが、一部情報に誤りがございますので、ここにお詫びして訂正いたします。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。

誤:[出演]水星交響楽団 / 寺島夕紗子(メゾソプラノ) / 大木麻理(オルガン)
正:[出演]水星交響楽団 / 寺島夕紗子(ソプラノ) / 大木麻理(オルガン)

2018年5月8日

第57回定期演奏会 ご来場御礼

第57回定期演奏会、無事終了致しました。
たくさんのお客さまにご来場いただき、誠にありがとうございました。

いろいろなところで既に何度もお話しておりますし、プログラムの冊子にも
書かせていただきましたので今さらではありますが、今回のプログラムは
我々が最も敬愛する音楽家レナード・バーンスタインの生誕100年を
記念したものでした。

作曲家としての代表作「ウエストサイド・ストーリー」と、指揮者として
最も得意としていたマーラーという音楽家バーンスタインの多面性
表わせればという狙いでしたが、どのようにお感じになられたでしょうか。

特にマーラーの7番は、曲想が万華鏡のようにころころと変わることや
技術的にも大変困難な部分が多いことから「とっつきにくい」という
マーラーにとっては少々本意ではない(笑)イメージを持たれがちですが
実際練習を始めてみると「あれ?意外にわかりやすいかも」と思いました。

「やがて私の時代が来る」と言い残したマーラー。世紀末を跨ぎ、
その預言は間違いなく実現したわけですが、その中でもなかなか認知されなかった
7番もいよいよ市民権を得てきたでしょうか。それだけ世界が複雑化してきたの
かもしれませんが。

いずれにしても「マーラーと水響の旅」はまだまだ続きます。
今後もご期待ください。

さて、今回はゲストコンマスとして西江辰郎さんをお迎えしました。
プロオケの現役コンマスをお招きするということは水響にとっても
大きな挑戦ではありましたが、練習時のアドバイスだけではなく
弾いている姿を拝見するだけで本当に得るものが多かったと感じました。
これを糧にオケとして更に進化していきたいと考えております。
西江さん、本当にありがとうございました!

次回は、2018/11/4(日)すみだトリフォニーです。

お客さまアンケートでも常に「演奏して欲しい曲」の上位に
あり続けながら実現してこなかったサン=サーンスの交響曲第3番「オルガン付き」を
ついに演奏致します。水響久々の邦人作品、三善晃「交響三章」に加え、
ファリャ「三角帽子」は全曲からの水響スペシャル抜粋という
色彩豊かなプログラムとなりました。

皆さまのご来場を心からお待ちしております。

水星交響楽団運営委員長 植松隆治

2018年5月1日

演奏会パンフレット訂正のお知らせ

第57回定期演奏会にご来場いただきありがとうございました。

パンフレットに記載の第58回定期演奏会の日程に誤りがございましたので、訂正いたします。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

【誤】 11月14日(日) → 【正】 11月4日(日)

なお、第58回定期演奏会の詳細については、掲載の準備ができ次第、ホームページに掲載いたします。

2018年4月30日

第57回定期演奏会アンケート受付中!

第57回定期演奏会にご来場いただき、誠にありがとうございました。

演奏会のアンケートをWebからもご回答いただけますので、ぜひ忌憚のないご意見をお聞かせください。

なお、本アンケートは暗号化通信は利用しておりません。
第57回定期演奏会を何でお知りになりましたか?
案内ハガキ
チラシ どこで入手しましたか?
水響ホームページ
水響フェイスブック
水響ツイッター
団員・友人 名前:
雑誌、Webサイト類 名前:
その他
演奏はいかがでしたか?
大変満足満足普通不満大変不満
上記の理由をお聞かせください。
公演で印象に残った奏者を挙げてください。(記入例「シンフォニックダンスのパーカッション」)
水響について、あなたが一番興味があることは何ですか(記入例・「選曲裏話」「リハーサル秘話」などなど))
水響の今後の活動(曲目、出演者、企画、会場など)についてリクエストがあればご記入ください。
演奏、接客、会場、チラシ、プログラムなど本公演のあらゆる点についてご意見、ご感想をがあればご記入お願いします。
お名前
E-mailアドレス
次回の演奏会のお知らせメールを希望する

お客様からお預かりした個人情報は、演奏会のご案内などのためのみに使用いたします。詳細は、プライバシーポリシーをご参照ください。なお、本通信は暗号化されておりません。

個人情報の取り扱いについて同意する

2018年4月30日

第57回定期演奏会 チケットのご案内

明日4月30日(月・祝)にミューザ川崎にて開催されます、水星交響楽団第57回定期演奏会のチケットについてご案内いたします。

  1. チケット原券をお持ちのお客様
    • チケット原券をお持ちのお客様は、開場時間以降、直接ホール入場口からご入場いただけます。
  2. 招待ハガキ、ホームページからのお申し込み、ホールにてお預かりしているお客様
    • チケット原券をお持ちでないお客様は、あらかじめチケットのお受け取りが必要です。招待ハガキやホームページからの案内メールの提示では入場できません。必ず入場前にカウンターにてチケットのお引取りをお願いいたします。
    • チケットのお渡し開始時刻は、12時~を予定しています(混雑状況により、予告なく開始時刻を変更することがございます)。
    • ホームページからの申し込みは本日4月29日(日)23時59分まで受け付けております。
    • ホームページからお申し込みで、メールが未着のお客様につきましては、受付にてその旨お申し出ください。
  3. 上記のいずれもお持ちでないお客様
    • 当日券のお買い求めが必要となります。当日券販売開始時刻は12時~を予定しております。

なお、第57回定期演奏会は、全席自由の演奏会でございます。万が一満席となった場合には、チケットをお持ちのお客様でもご入場をお断りいたしますので、あらかじめご了承ください。また、未就学児の入場はできません。ご注意ください。

第57回定期演奏会は13時開場、13時半開演予定でございます。団員一同、お客様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

2018年4月29日

【御礼】第56回定期演奏会にご来場いただきありがとうございました

第56回定期演奏会、無事終了致しました。
台風の影響で荒天にもかかわらず、たくさんのお客さまにご来場いただき誠にありがとうございました。

今回のプログラムは、前半に、北米・南米を代表するコープランド・ヴィラ=ロボスの作品。一方、後半は、クラシックの王道ともいえるブラームスという組み合わせでしたが皆さまいかがでしたか。

最近では少しずつ増えてはいるようですが、クラシックにおけるアメリカ音楽の演奏機会はまだまだ多くはないように感じます。国自体の歴史が浅いこともありクラシック音楽が根付いてから、あまり日がたっていないことが理由の一つとは思いますが(これは日本も同じことです)素晴らしい作品が山ほどあるにもかかわらず、単に「知られていない」だけでプログラミングされないのは本当にもったいないとかねがね考えておりました。

そのような考えもあり、団員に好きモノが多いこともありますが水響では、過去から「アメリカ音楽」を比較的頻繁にとりあげてきましたが曲自体の知名度という観点からか、同じ「アメリカ」とはいえ、北米側に偏ってしまう傾向はやはり否めませんでした。そこで、今回は「旧大陸のメジャー曲」と新大陸(北米+南米)の代表作」を並べてみようという発想に至ったわけです。

おかげさまで、演奏会にご来場いただいた皆さまのアンケートでは「前の2曲は聴いたことがなかったけれども大変に良い曲でした」「特に、ヴィラ=ロボス。聴けて良かったです」など、嬉しいお言葉をいただくことができました。

また今回は、アンコールとして、メキシコの作曲家アルトゥーロ・マルケスの代表作「ダンソン第2番」を演奏致しました。ブラームスのあとで?という意見もありましたが、上記の発想からすれば必然的だったと思います。(まあ、単にやりたかったということもありますが(笑))アンコール終了後、お客さまから「キャー!アミーゴ!」という叫び声があがったように聞こえましたが、クラシックの演奏会ではまず起きないレスポンスでした。演奏している側も大変楽しくできましたしまさに演奏者冥利に尽きるとはこのことと思いました。

また、ブラームス終了後の心のこもった「ブラボー」。これも本当に嬉しいものでした。
私は客席で聴いていてアンコール出演のため舞台にあがったら舞台上のテンションが半端でない状況で、手前味噌になりますが熱演だったのだなと再認識致しました。
改めてになりますが、ご来場いただいた皆さま本当にありがとうございました。

さて次回は、我々が最も敬愛する音楽家のひとりレナード・バーンスタインの生誕100年を記念して「ウエストサイドストーリーよりシンフォニックダンス」そしてマーラーの交響曲第7番を演奏致します。
バルトークのヴァイオリン協奏曲でソリストとして共演いただいた西江辰郎さん(新日本フィルコンサートマスター)にゲストコンマスを務めていただきます。

2018/4/30(月祝)ミューザ川崎シンフォニーホールで皆さまのご来場を心からお待ちしております。

水星交響楽団運営委員長 植松隆治

2017年10月31日

【ご案内】第56回定期演奏会にご来場のお客様へ

水星交響楽団の第56回定期演奏会が、10月29日(日)13:00開場、13:30開演@すみだトリフォニーホールにて開催されます。

  • チケットをお持ちのお客様は、直接ホールの入口にお越しください。
  • チケットをホールにてお預かりさせていただいているお客様、ご案内ハガキをお持ちのお客様、ホームページからお引き換えをお申し込みのお客様、当日券をお買い求めになるお客様は、ホール入口脇のカウンターまでお越しください。当日11時30分頃より受付を開始いたします(当日の状況で前後する場合がございます)。
  • チケットをお持ちでないお客様は、ホール内にご入場いただくことができませんので、あらかじめチケットのお受け取り、または当日券のご購入をお願いいたします。
  • 未就学児のご入場は特段お断りしておりませんが、出入り口の近くにお座りいただき、周りのお客様へご迷惑にならないよう、ご配慮をよろしくお願いいたします。

 

台風が接近する中、あいにくの天気予報ではございますが、予定通り開催致します。どうぞお足もとにお気をつけのうえ、お時間に余裕をもってご来場いただきますようお願いいたします。団員一同、皆様のご来場を心よりご来場をお待ちしております。

2017年10月28日